TOPスタッフ紹介>及能 大輔
目次
患者・ご家族の皆さまへ
医療従事者の皆さまへ
学生・研修医の皆さまへ

シンボルマーク

スタッフ紹介

診療医
及能 大輔
及能 大輔(きゅうのう だいすけ)
専門領域

専攻医

略歴
平成17年 3月
札幌医科大学医学部 卒業
平成17年 4月
札幌医科大学附属病院 研修医
平成18年 4月
市立室蘭総合病院 研修医
平成19年 4月
函館協会病院 医員
平成21年 4月
札幌医科大学大学院医学研究科 外科腫瘍学・消化器外科治療学 大学院生
平成25年 4月
小樽掖済会病院勤務 外科医長
平成27年 4月
札幌医科大学 消化器・総合、乳腺・内分泌外科 病院助教
平成28年 9月
Heidelberg University Hospital, Section Surgical Research, Visiting Research Scholar
平成30年12月
札幌医科大学 消化器・総合、乳腺・内分泌外科 診療医
受賞歴
平成23年
研究奨励賞 日本膵臓病研究財団
平成24年
Young Investigator Award, International Symposium on Pancreas Cancer
平成25年
研究奨励賞 日本消化器癌発生学会
平成27年
Young Investigator Award 国際外科学会日本部会
平成28年
上原記念生命科学財団 ポストドクトラルフェローシップ
平成28年
伊藤医薬学術交流財団 第22回海外交流助成
資格

日本外科学会 専門医
日本消化器外科学会 専門医
消化器がん外科治療認定医

自己PR・趣味

消化器癌に対する外科的治療を最大限有効にするために、これまでの知識と経験に基づいたうえで、診療、研究の両面から新しいことを手掛けて参りたいと思います。
研究面では、手術の場で活用できる技術開発と実践、癌の診断・治療に強く関係する分子学的機構の解明とその臨床応用、他の教室との集学的治療に関する治療成績の解析と発展的研究に取り組み、癌の治療成績を少しでも改善できるように邁進して参ります。