TOP>学生・研修医の皆さまへ
学生・研修医の皆さまへ
患者・ご家族の皆さまへ
医療従事者の皆さまへ
学生・研修医の皆さまへ

シンボルマーク

学生・研修医の皆さまへ

学生・研修医の皆さまへのお知らせ


学生・研修医の皆さまへのメッセージ

 平成16年から開始された新臨床研修制度が開始され、みなさんは自由に研修先を選択できるようになりました。選択が広まった反面、逆にその後の進路を悩む研修医の方々が多くなってきたように感じられます。当科は消化管外科、肝胆膵外科、乳腺甲状腺外科、小児外科など、さまざまな分野の外科を専門としており、それらに特化した専門医の取得も可能となっております。
 後期研修を希望される研修医のみなさん、外科を目指す人材が減少している今だからこそ、外科医になりませんか?我々は心よりお待ちしております。


教室長 沖田 憲司

診療チーム紹介


■上部消化管チーム

【主な対象疾患】
食道:食道癌、食道粘膜下腫瘍、食道裂孔ヘルニア、食道憩室
胃:胃癌、胃粘膜下腫瘍(GIST他)
詳しく見る


■下部消化管チーム

【主な対象疾患】
下部消化管・肛門疾患:大腸癌、炎症性腸疾患、急性虫垂炎、腸閉塞、痔疾患など
腹壁疾患:鼡径ヘルニア、大腿ヘルニア、腹壁瘢痕ヘルニアなど
詳しく見る


■肝胆膵チーム

【主な対象疾患】
肝臓:肝悪性腫瘍(肝細胞癌・胆管細胞癌・転移癌・肉腫など)、エキノコックス症、
肝良性腫瘍(血管腫、嚢胞など)、肝外傷、脾腫瘍、脾嚢胞、巨脾
膵臓:膵癌、膵腫瘍(嚢胞性腫瘍や神経内分泌腫瘍)、急性・慢性膵炎など
胆道:胆道癌(胆管癌、乳頭部癌、胆嚢癌)、胆石症、膵胆管合流異常症など
詳しく見る


■乳腺内分泌チーム

【主な対象疾患】
乳腺疾患:乳がん、乳腺良性腫瘍、乳頭異常分泌症など
甲状腺疾患:甲状腺がん、甲状腺良性腫瘍、副甲状腺機能腫瘍など
詳しく見る




札幌医科大学第一外科卒後臨床研修システム詳しく見る

 外科後期研修では日本外科学会専門医、日本消化器外科学会専門医の資格取得を目標のひとつとして、幅広い専門性を有する外科医の育成を目標としている。研修期間は、「博士号取得コース」と「外科専門医コース」に大別され、前者は医学博士号取得を、後者は専門医資格取得を主たる目的としたものである。


札幌医科大学後期臨床研究・専門医制度詳しく見る

 札幌医大病院では、新医師臨床研修制度の研修医が初期研修を終了するのに合わせ、平成18年4月から、後期臨床研修・専門医制度プログラムを開始しています。
 札幌医大病院で初期研修を受けた方だけでなく、他の研修病院で初期研修を受けた方も、参加できますので、幅広い方々の参加をお待ちしております。



研修医募集中 当教室では後期臨床研修医を募集しています。 詳しく見る

現代医療の多用なニーズに対応できる外科専門分野の知識や技術の習得のみならず、患者さんやその家族を思いやれる豊かな人間性を有する外科医の育成を目標としています。

札幌医科大学消化器・総合、乳腺・内分泌外科関連病院 詳しく見る

道内各地において、消化器・総合、乳腺・内分泌外科学講座出身の医師は、地域医療や研修医指導の中核として活躍しています。これらの施設では、その施設の特色や地域の特性を活かしたトレーニングを受けることができます。