TOP学生・研修医の皆さまへ>研修プログラム
学生・研修医の皆さまへ
患者・ご家族の皆さまへ
医療従事者の皆さまへ
学生・研修医の皆さまへ

シンボルマーク

研修プログラム

札幌医科大学第一外科卒後臨床研修システム

年数 大学院コース 専門医育成コース
研修ステージ 資格 研修ステージ 資格
1 初期臨床研修 医師免許 初期臨床研修 医師免許
2
3 基礎・臨床研修 医学博士号(学位) 一般外科研修 日本外科学会専門医
4
5
6
外科専門医研修
2年間の自由研修期間には学位取得や国内臨床研修が可能
日本消化器外科学会
日本乳癌学会
日本小児外科学会
日本救急医学会
などの専門医
7 一般外科研修 日本外科学会専門医
8
9
外科専門医研修
2年間の自由研修期間には学位取得や国内臨床研修が可能
日本消化器外科学会
日本乳癌学会
日本小児外科学会
日本救急医学会
などの専門医
10
11 医学博士号(学位)
12
13
14
15 外科指導医研修
日本外科学会
日本消化器外科学会
指導医
外科指導医研修
日本外科学会
日本消化器外科学会
指導医
16
17
18

 外科後期研修では日本外科学会専門医、日本消化器外科学会専門医の資格取得を目標のひとつとして、幅広い専門性を有する外科医の育成を目標としている。研修期間は、「博士号取得コース」と「外科専門医コース」に大別され、前者は医学博士号取得を、後者は専門医資格取得を主たる目的としたものである。
さらにサブスペシャリチィとして、日本大腸肛門病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会等の当科専門領域の認定医や専門医資格を取得するための経験と実績を積むことも可能である。


※第一外科後期臨床研修プログラムの詳細はこちら

※第一外科卒後 専門医取得プログラムの詳細こちら pdf 【PDF:125KB】