The Cutting Edge of Surgery
世界最高峰の手術を
Patient First Philosophy
最新かつ安心確実な医療
There Is Always Light
Behind the Clouds
雲外蒼天
The Art and Science of Surgery
北から世界へ発信
Professionalism
人材育成

札幌医科大学 消化器・総合、乳腺・内分泌外科学講座

OUR PHILOSOPHY

私たちの理念

私たちは「患者さんを第一とした医療 Patient First Philosophy」を理念とし、臨床面での「最新かつ安心・確実な医療」、研究面での「北から世界へ発信」、そして教育面での「人材育成」を3つのスローガンとしています。そのために「雲外蒼天」を教室の座右の銘とし、一意専心、教室員が一丸となって日々精進を重ねています。

TOPICS

トピックス

動画を再生

第120回日本外科学会定期学術集会 記念式典 横浜宣言2020

2020年8月14日に第120回日本外科学会定期学術集会の記念式典が開催されました。
「第3部 未来のための今:横浜宣言2020」では6つの外科系サブスペシャルティを代表する外科医が研修医や医学生、さらには中高生など未来の外科医にむけたメッセージを贈りました。その中で竹政伊知朗教授が消化器外科領域を代表して熱いメッセージを贈っています。
7月6日、人のいない早朝にソーシャルディスタンスを守りながら、撮影のときだけマスクを外して撮影しました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の診療前のPCR検査に関する共同声明

わたしたちは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の脅威から医療従事者を守り、未曾有の医療崩壊の危機を回避するため、無症候であってもCOVID-19の診療前PCR検査が極めて重要であると考え、その積極的推進と保険適用につき北海道三医育大学共同で声明を発出しました。

新ロボット専用手術室の運用が開始

2019年11月11日に新ロボット専用手術室の運用が開始となりました。

最新式ロボット(da Vinci Xi)2台体制で消化器癌のロボット手術に対応します。

SPECIAL ACTIVITY

教室の行事

第9回札幌医科大学腹腔鏡手術手技セミナー

場所:札幌医科大学
日時:2020年9月26日(土)、27日(日)
講師:竹政 伊知朗 教授
セミナー内容:
 9/26 Laparoscopic course(sigmoidectomy, LLND)
 9/27 Transanal course(TaTME)

第9回札幌医科大学腹腔鏡手術手技セミナーを開催致しました

COVID-19の国内における感染状況を鑑み、一般公募による開催を中止し、道内医療機関の先生が参加して開催致しました。教室の若い先生も竹政伊知朗教授から直接熱い指導を受け、とても刺激を受けていました。次回は通常開催の予定です。詳細は当ホームページでお知らせします。

INFORMATION

ご案内

患者・ご家族の皆さまへ

For Patients and Their Families

より良い治療成績、患者さんの満足を得るために、からだへの負担が少ない低侵襲手術から拡大手術、薬物治療など、患者さんひとりひとりの病態にあわせた「最新かつ安心・確実な医療」を提供しています。

医療従事者の皆さまへ

For Medical Professionals

患者さんの根治性と安全性を第一にしつつ、機能温存・整容性も追求した最新の低侵襲手術に取り組んでいます。また、高度進行癌に対しては、集学的療法による「あきらめない治療」を提供し最大の効果を導きます。

学生・研修医の皆さまへ

For Students and Residents

ダイナミックかつ繊細な手術手技やチーム医療を学ぶことができます。がん治療に対する高い専門性のみならず日々の診療に役立つ総合力を養います。消化器外科と乳腺甲状腺外科のスペシャリストを目指しましょう!!

Copyright(C) DEPARTMENT OF SURGERY, SURGICAL ONCOLOGY AND SCIENCE, SAPPORO MEDICAL UNIVERSITY All Rights Reserved.