The Cutting Edge of Surgery
世界最高峰の手術を
Patient First Philosophy
最新かつ安心確実な医療
There Is Always Light
Behind the Clouds
雲外蒼天
The Art and Science of Surgery
北から世界へ発信
Professionalism
人材育成

札幌医科大学 消化器・総合、乳腺・内分泌外科学講座

OUR PHILOSOPHY

私たちの理念

私たちは「患者さんを第一とした医療 Patient First Philosophy」を理念とし、臨床面での「最新かつ安心・確実な医療」、研究面での「北から世界へ発信」、そして教育面での「人材育成」を3つのスローガンとしています。そのために「雲外蒼天」を教室の座右の銘とし、一意専心、教室員が一丸となって日々精進を重ねています。

TOPICS

トピックス

竹政伊知朗教授が世界初のhinotori によるロボット大腸癌手術を行いました

株式会社メディカロイドが開発した国産初の手術支援ロボットである「hinotoriTM(ヒノトリ)サージカルロボットシステム」は北海道内では当院が初めて導入しました。
hinotoriTMでの大腸癌手術のプロクターは竹政伊知朗教授ただ一人で、2022年11月8日にhinotoriTMを用いて世界で第1例目の大腸癌手術を行いました。
竹政伊知朗教授は、「消化器外科領域の手術に新たな手術支援ロボットが使用できるようになり、選択肢が増えました。北海道の患者さんにより安全で高度な医療を提供することにつながります」と述べました。

動画再生

HTVで竹政伊知朗教授の取り組みが特集されました

2022年9月17、24日にHTVで竹政伊知朗教授が特集されました。
”北海道から世界に向けて消化器がんのロボット支援手術の第一人者 竹政伊知朗 教授がめざす医療”と題して
最新のロボット手術や、注目を集めている遠隔医療について放映されました。

SPECIAL ACTIVITY

教室の行事

第13回札幌医科大学腹腔鏡手術手技セミナー

2022年8月27日(土)、28日(日)の二日間にわたり第13回札幌医科大学腹腔鏡手術手技セミナーが開催されました。
開催に際して、スタッフ・参加者は事前にCOVID-19のPCR検査を行いました。
PCR陰性を確認したうえで、最大限の感染対策を施し無事にセミナーを終了しました。
次回開催は2023年2月を予定しています。
募集案内は開催日が決まり次第HPに掲載します。
多くの先生の参加をお待ちしています。

INFORMATION

ご案内

患者・ご家族の皆さまへ

For Patients and Their Families

より良い治療成績、患者さんの満足を得るために、からだへの負担が少ない低侵襲手術から拡大手術、薬物治療など、患者さんひとりひとりの病態にあわせた「最新かつ安心・確実な医療」を提供しています。

医療従事者の皆さまへ

For Medical Professionals

患者さんの根治性と安全性を第一にしつつ、機能温存・整容性も追求した最新の低侵襲手術に取り組んでいます。また、高度進行癌に対しては、集学的療法による「あきらめない治療」を提供し最大の効果を導きます。

学生・研修医の皆さまへ

For Students and Residents

ダイナミックかつ繊細な手術手技やチーム医療を学ぶことができます。がん治療に対する高い専門性のみならず日々の診療に役立つ総合力を養います。消化器外科と乳腺甲状腺外科のスペシャリストを目指しましょう!!

Copyright(C) DEPARTMENT OF SURGERY, SURGICAL ONCOLOGY AND SCIENCE, SAPPORO MEDICAL UNIVERSITY All Rights Reserved.