VITRUVIANO study kick off meeting

VITRUVIANO studyは札幌医科大学が研究代表となり、全国20の先進的施設共同で、
300症例を対象とした直腸癌ロボット手術の腫瘍学的妥当性を評価した
多施設共同、前向きregistry研究です。
本日Web上でキックオフ会議を行いました。
Uomo vitruvianoはLeonardo da Vinciが描いた有名なドローイングで”人体の調和”を象徴します。
根治性と機能温存の”調和”がとれたロボット手術の確立を推し進めます。

最近の記事

カテゴリー